トップ > 最新ニュース・イベント報告

OUTLINE OF GROUP  最新ニュース・イベント報告

2010.12.14創立15周年記念イベント開催

12月12日(日)好天の下、神奈川大学横浜キャンパスのグランド・体育館で創立15周年記念「SOデイイベント」が開催され、アスリート・ファミリー約180名、ボランティア約100名が参加しました。


午前の部「運動会」は、アスリート委員長 荒井大さんの選手宣誓の下①大玉ころがし②障害物競走③玉入れ④パン食い競争が行われました。

「創立15周年記念式典」は、剱持会長の挨拶の後、新横浜グレイスホテル様よりチャリティ募金の授与と感謝状の贈呈、これまでの15年を振り返るプログラム紹介、そして夏季ナショナルゲーム・大阪の報告がスライドで行われました。

「音楽会」は、篠原中学校の吹奏楽の演奏、小田原から参加のとっとこ和太鼓、横浜マリノスのチアリーティング、湘南台のリズムダンスチームと、音とリズムに体育館は共鳴していました。
そして最後は加川明氏のリードで「世界に一つだけの花」の合唱でした。

2010.12.03ゆうきのつばさ

11月23日、トレッサ横浜のリヨン広場特設ステージにて、「ゆうきのつばさ2010インクルージョン」のイベントが行われ、あややなっちが歌ったり、知的発達障がいの方々が、いろんなパフォーマンスを披露しました。
そのステージで小田原のアスリート達とお母さんが、フラダンスを踊りました。たくさんのマスコミの方が取材に来られ、写真を撮りフラッシュを浴びました。「楽しかった!」「しあわせです!」とインタビューに答えるアスリート達は輝いていました。
ゆうきのつばさフラダンス20101123
<アスリート渡辺桃子さんの感想>
会場まで行くのは遠かったけど、リハーサルや本番は舞台の上でみんなと踊れて楽しかったです。「あやや」や「なっち」にも会えて嬉しかったです。またみんなと一緒に、お客さんの前で踊りたいです。

2010.10.26第1回 馬術競技会開催

2005年夏に馬術の体験プログラムが開催されてから約5年が過ぎ、今回初めてSONKの馬術競技会が、神奈川県馬術協会派遣の審判の元、2日間にわたり開催されました。


参加したアスリートは馬術プログラムに参加している5名(全員)のみでしたが、活動場所であるグリーンフィールドETや近隣で馬術を楽しんでいる仲間たちも参加してくれて、合計21名の選手が競技会を楽しみました。
アスリートたちはSO旗のもとで人馬一体、全力を出し、最後にメダル・リボンをかけてもらい、大変誇らしげで素敵な笑顔で競技会を終えることができました。

2010.10.15第5回全日本フロアホッケー競技大会出場

10月10日に長野県のホワイトリングにて第5回全日本フロアホッケー競技大会が行われました。
今大会最年少と最年長がいる「湘南フェニックス」は日頃のプログラムでの練習の成果を発揮し、銀メダルを獲得することができました。
学生チームは当日応援に駆けつけて下さったメンバーに急遽参加していただき、即席チームですが、楽しく試合をすることができました。
試合を終えたメンバーは、帰り道、コーチの高橋さんの運転するマイクロバスでぐっすり眠っていました。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

2010.09.28第12回 水泳競技会開催

9月26日神奈川大学横浜キャンパス室内プールにて東海大・横浜・厚木・川崎・藤沢・小田原のアスリート56名が参加。12競技にわたり、熱戦が繰り広げられました。


◆2008年北京五輪代表:種田恵さんより
アスリートの方々が日々練習し、スポーツを通して健康や楽しさなどを感じていることを嬉しく思いました。
力強い泳ぎや泳ぎ終わった後の表情、表彰での笑顔をみて、その頑張りと純粋さにたくさんの力をもらいました。
たくさんの人たちがアスリートをサポートしていて、この活動に参加することができたことは自分にとって、とても大きな経験となりました。
ガンバレ! アスリート!!

◆神奈川大学水泳部マネージャー:片山嘉将さんより
運営スタッフのサポートとして携わらせていただき感謝しております。
大会を通して「夢を持つ」「希望を抱く」「目標に向ってがむしゃらに突き進む」ことの大切さに気付かされました。
純真無垢な気持ちで目の前のハードルをクリアしていくアスリートと触れ合えたことはこれからの私自身にとっても刺激的であり、またそれと同時に、大学水泳部のマネージャーとして「競泳」というスポーツを見つめ直す良いきっかけにもなりました。
試合を通じ、どちらも成長できたとても充実した大会だったと感じております。
ありがとうございました。


«7891011»