トップ > 最新ニュース・イベント報告

OUTLINE OF GROUP  最新ニュース・イベント報告

2011.10.022011ナショナルミーティング

 

10月1日(土)・2日(日)、代々木オリンピックセンターにて、2年に1度行われる…


 「SONナショナルミーティング」が開催されました。

 

神奈川からは、アスリート3人を含む13人が参加。

被災地区における活動報告や支援企業によるパネルディスカッション、各地区によるおもたせ選手権等…充実した2日間になりました。

写真提供:荒井さま

2011.09.26新横浜でトーチランを行いました

9月23日(金)「新横浜パフォーマンス2011」において、SON神奈川トーチランが行われました。
過日、福島で行われた2012年SON冬季NG・福島の採火・分火式から持ち帰った聖火が、新横浜駅前広場でトーチに点火され、日産スタジアムまで約2kmをアスリート16名を含む総勢41名が走りました。
日産スタジアムのイベント会場の舞台では、多くのイベント参加者が見守る中、10月・11月に行われる神奈川地区大会の開催に向けて、トーチから聖火台へと点火されました。
まだまだ知られていないSO活動を、少しでも多くの人たちに理解して頂くためのイベントです。これが認知度アップにつながり、ご賛同・ご協力頂ける方々が増えることを期待しましょう。

2011.09.25SON全国バスケ大会優勝

2011-0924-138
 

2011-0924-054
9月23日(祝・金)~25日(日)国立オリンピック記念青少年総合センター体育館において、

 

第1回SON全国バスケットボール大会が開催されました。

 

神奈川からはアスリート12名、コーチ8名が参加。

 

男子シニアの部 ディビジョン4 優勝 という成績を収めました。

2011.09.12「コーチ研修会」を開催しました

9月10日(土)初めての「コーチ研修会」が、横浜みなとみらい地区の横浜マリノス本社の会議室をお借りして開催され、45名が参加しました。
第1部は「知的発達障害の特性理解とその関わり方」についての講演、そして第2部は「体験を通して障害を知る」をテーマにワークショップ(体験学習)が行われました。
講師は、長年にわたり特別支援学校の教諭として従事され、現在は川崎市立聾学校の教頭をされている永延道代先生にお願いしました。
アスリートの特性について体験事例を通した分かり易い説明と、軍手を使った擬似障害体験で、参加者それぞれがいろいろと感じ、考えさせられたようです。
アンケートからは「また、開催して欲しい」との声がほとんどでした。第2段を乞うご期待下さい。

2011.08.29丹沢合宿


2011年8月27日(土)・28日(日)神奈川県足柄の丹沢湖ロッジにて、「合宿」を開催いたしました。メインテーマは「団結」です。 

参加したのはアスリート28名、ボランティア16名。

マスのつかみ取りは天候不良のため生簀(いけす)での放流となってしまいましたが、皆楽しんでくれたようです。

 夕飯はキャンプ定番料理カレー。薪割りは初めて、というアスリートが大半でしたが、教えてもらうと鉈(なた)を握って積極的に挑戦する姿が見られました。
 その薪で火をおこし、皆に持参してもらったお米とアルミ缶を使ってご飯を炊きます。火加減が難しく、難しいがゆえにはまってしまったのか、釜戸の前から離れられない「火の番」と化した男の子も…。ご飯がサイダー風味、ビール風味になった缶もちらほらいましたが(笑)おおむね美味しく炊き上がりました。
 

 野菜の皮を剥いたり切ったりといった作業は、皆で手分けしてやっていました。家では皮むき器や包丁を握らないというアスリートもいましたが、しばらくすると慣れた手つきになり、頼もしいかぎり。

 

  夜はこれまたキャンプの定番,キャンプファイヤー。火の神(誰?)とアスリート扮する火の精が持つ松明(たいまつ)によって、広場の中央に設置した井桁(いげた)に点火されました。アスリートとボランティア全員で火を囲み、歌ったり踊ったりスタンツ鑑賞会をしたり、盛り上がりました。雨が降らなくて良かったですね。

一日目の終わりはキャンドルファイヤーでした。前田活人君がナショナルゲーム福島大会から直接、聖火を持ってきてくれました。分火された火をともしたロウソクを各々が手に持ち、東日本大震災復興に思いをはせ、黙祷。

次の日の帰りのバスの中は、大合唱していた行きのバスとは違い、皆疲れて眠り込んでいました。

 コピー ~ 集合写真CIMG0421
(ボランティア 報告)


«45678»10