トップ > 最新ニュース・イベント報告

OUTLINE OF GROUP  最新ニュース・イベント報告

2013.03.03第22回 ヨコハマハンディテニス大会

楽しそうストレートだ   

3/3(日)、本牧市民公園コートにて開催された「第22回ハンディテニス大会」
横浜テニス猪俣様より結果報告のメールを頂きました。
写真とともに、一部抜粋して掲載いたします。

 

いつも大変お世話になっております。横浜テニス 猪俣です。
 
「第22回ハンディテニス大会」への8組のアスリート・ボランティア・ファミリー参加ですが、非常に寒い中みんな怪我することなく、各自”4試合”というハードスケジュールをこなしていい成果をだしました。
 
”サーブが入るようになった”
”ボレーがとれてる!上手になった”
”ラリーがすごく続くようになったね”
”カウントがしっかり数えて対応できてるね”
…と、それぞれ去年よりも成長を感じられる一日であったと思います。
戦績は以下になります。
 
初級組(Bグロック)は、3位に「猪俣・(事務局ボランティア)佐々木さん組」
初級組(Cブロック)は、2位に「榊原・榊原組」3位に「佐藤・松川組」
中級組(Fグロック)は、2位に「相ヶ瀬・内藤組」3位に「松川・佐々木組」(なんと1-3位が三つ巴の取得ゲーム率差で!)となりました。


 

とても寒い1日でしたが、白熱した試合が繰り広げられたようですね。
お疲れ様でした。

 

2012.12.07横浜テニス☆エンジョイテニス大会☆

SO横浜テニスでは、

 テニス経験のあるコーチを募集しています!
 

試合にアスリートペアとしても活躍できる方求む!!

 

師走に入ってすぐの第一日曜日、寒い一日ながら日差しもさして

SO横浜テニス・アスリート・ファミリー・ボランティア総出参加のイベントが開催されました。

Yコーチ(今年は雨男!!)の一番懸念されていた雨もまったくなく、楽しい紅白チーム戦だったようです。

素敵な写真をいくつか紹介いたします。

2012.11.29第21回 ヨコハマハンディテニス大会

11/24(土)に開催されました「第21回 ヨコハマハンディテニス大会」
横浜テニス猪俣様より結果報告のメールを頂きました。
一部抜粋して掲載いたします↓

 

いつも大変お世話になっております。横浜テニス 猪俣です。
 
 朝は小雨の降る中のスタートでしたが、
今回も各アスリート・コーチ・ファミリーのは、最低2試合以上を精力的にこなし、テニスクリニック、
プロのエキジビジョンマッチの見学と17:00近くまでイキイキと活動できました。
なかでも、7ペア参加のうち 
ワンバウンドBクラスの「相ヶ瀬・内藤コーチ組」は準優勝
ワンバウンドCクラスの「榊原・榊原コーチ組」はコンソレで準優勝と、またしても表彰台にあがれる
チームもでています。日頃の練習の成果と皆で喜んでいます。 
 
「次もまた頑張ろう!」「プログラム以外(スクールとか)でも練習できるといいなあ」等、とても
アスリートみんなが前向きな形で終えることができてとてもいい大会でした。


 

参加した皆さん、お疲れ様でした。

2012.11.02イベントの秋

過ごしやすい季節になりました。
スポーツにはうってつけの季節ですね。
これからの時期、SON・神奈川ではスポーツプログラム以外にも、
様々なイベントを企画しています。


11月16日(金) 

ゲストは元プロ野球選手:佐野慈紀氏!

第1回クリスマスチャリティトークショー



12月9日(日)

チャリティコンサート

水谷川裕子チェロコンサートin建長寺


12月22日(土) 

ファミリー委員会主催

クリスマス会



各イベントのご案内、申込書等は、SON神奈川ホームページのトップ画面「新着情報」をご覧下さい。

チャリティトークについて、朝日新聞に掲載されました

2012.10.30第29回チャリティゴルフ大会を開催いたしました

程ヶ谷カントリー倶楽部
10月29日(月)、程ヶ谷カントリー倶楽部にて

第29回SON神奈川チャリティゴルフ大会


が開催されました。

晴天の中、お陰さまでこれまでで最多の174名の方々にご参加いただきました。
表彰式までに長時間お待ちいただいたり、逆に大急ぎでご参加いただいた方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。ご協力に心より感謝いたします。

ニヤピンチャリティボックスを持つアスリート川口さん
今回は、ニアピンチャリティも含め、総額約56万円をご寄付頂きました。
毎回、温かなご支援をいただきまして心から御礼申し上げます。

来年1月~2月には、韓国のピョンチャンにて、
スペシャルオリンピックス冬季世界大会が開催され、神奈川からも3名のアスリートが参加します。
本大会でのチャリティー金は、韓国への遠征費並びにスポーツプログラム活動を含め、
運営資金として使わせていただきます。

ご協力、ご支援、ありがとうございました。

ご提供いただいた豪華賞品の数々
また、下記の皆様のおかげで、賞品も豪華に揃えることができました。
ありがとうございます。

<賞品ご提供元>※順不同
株式会社プロギア様、大安興業株式会社様、株式会社デーアンドティー様、
程ヶ谷カントリー倶楽部様、多田公信様、養老朝枝様、剱持睦子様


«12345»10