トップ > 最新ニュース・イベント報告

OUTLINE OF GROUP  最新ニュース・イベント報告

Archive for 8月, 2011

2011.08.29丹沢合宿


2011年8月27日(土)・28日(日)神奈川県足柄の丹沢湖ロッジにて、「合宿」を開催いたしました。メインテーマは「団結」です。 

参加したのはアスリート28名、ボランティア16名。

マスのつかみ取りは天候不良のため生簀(いけす)での放流となってしまいましたが、皆楽しんでくれたようです。

 夕飯はキャンプ定番料理カレー。薪割りは初めて、というアスリートが大半でしたが、教えてもらうと鉈(なた)を握って積極的に挑戦する姿が見られました。
 その薪で火をおこし、皆に持参してもらったお米とアルミ缶を使ってご飯を炊きます。火加減が難しく、難しいがゆえにはまってしまったのか、釜戸の前から離れられない「火の番」と化した男の子も…。ご飯がサイダー風味、ビール風味になった缶もちらほらいましたが(笑)おおむね美味しく炊き上がりました。
 

 野菜の皮を剥いたり切ったりといった作業は、皆で手分けしてやっていました。家では皮むき器や包丁を握らないというアスリートもいましたが、しばらくすると慣れた手つきになり、頼もしいかぎり。

 

  夜はこれまたキャンプの定番,キャンプファイヤー。火の神(誰?)とアスリート扮する火の精が持つ松明(たいまつ)によって、広場の中央に設置した井桁(いげた)に点火されました。アスリートとボランティア全員で火を囲み、歌ったり踊ったりスタンツ鑑賞会をしたり、盛り上がりました。雨が降らなくて良かったですね。

一日目の終わりはキャンドルファイヤーでした。前田活人君がナショナルゲーム福島大会から直接、聖火を持ってきてくれました。分火された火をともしたロウソクを各々が手に持ち、東日本大震災復興に思いをはせ、黙祷。

次の日の帰りのバスの中は、大合唱していた行きのバスとは違い、皆疲れて眠り込んでいました。

 コピー ~ 集合写真CIMG0421
(ボランティア 報告)

2011.08.22「第1回チャリティボウリング大会」を開催しました

8月20日(土)「第1回チャリティボウリング大会」が桜ヶ丘ボウルで開催されました。
特別ゲストとして「中山律子プロ(現日本プロボウリング協会会長)」をお招きし、アスリート14名を含む46名が参加しました。参加者の中には、中山律子プロにあこがれてボウリングを始めた方々も多く、歓談やサインを求める光景も見られました何、中山氏は快く応じて下さいました。
賞品も多くの企業・団体からご提供頂き、盛況のうちに終了しました。
SON神奈川へのチャリティとして、\81,390が寄付されました。有り難うございます。

<ご協力企業・団体>(敬称略、略称)
大安興業、湘南美容外科クリニック、新横浜グレイスホテル、損保ジャパン、トーエル、ハイスポーツ社、横浜マリノス、ワールドフィナンシャル
<後援>
寒川町ボウリング協会、秦野市ボウリング協会

2011.08.22ハイキングin summer 実行!

8/20(土)に、アスリートとSO神奈川大学のメンバーと共に「ハイキングin summer」という行事を学生主体で計画し、実行しました。

当日はアスリートが16名参加して頂きました。

アスリートの方と親睦を深め、アスリートの個性を知り理解するきっかけの場を作ること、保護者の方に休暇をプレゼントをすること、アスリートの方々に違う環境で体を動かし、リフレッシュをしてもらう事を主な目的としました。
そして私たちもアスリートをお預かりする責任などたくさん学ぶことができました。

当日は、ハイキングがスタートすると、雨がぴたっ!と止み、なんとも丁度よい気候で良い気分でした。
メンバー、アスリートと共に無事にハイキングを終え、とても素晴らしい1日となりました。

反省会もしっかりと行いこれからも、学生主体で、こういった活動を増やしていこうと考えております。(神奈川大学SONKサポーターズクラブ)


1