スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

新着情報 NEW INFORMATION

    「津久井やまゆり園」での事件について 会長 御宿好晴●
    ●3月4日(土)2017年SON神奈川社員総会が開催され、2016年度事業報告並びに2017年度事業計画案の全てが承認されました。「2017年度社員総会資料」

    ★ボランティアを募集しています★
    一緒にスポーツができる方、スポーツは出来なくても見守れる方、メンバーへの連絡などマネージャー的役割が出来る方など、「出来る時に、出来る範囲でお手伝いできる方」を募集しています。
    「どこでどんな競技をしているの?」→右欄スポーツプログラムの[プログラム日程]をクリック!!
    「(例)バスケットはどこでしているの?」→右欄スポーツプログラムの[競技別日程・会場案内]をクリック!!

    ■2017年3/18(金)~3/24(土)「スペシャルオリンピックス冬季ワールドゲーム(世界大会)・オーストリア」が開催されました■
    オーストリアで開催されるこの大会には、110ヶ国・地域から15,100名(アスリート3,000名、コーチ1,100名、ボランティア3,000名、その他8,000名)が参加し、スキーやスケート、フロアホッケーなど8競技が開催されました。
    SON神奈川から出場した3名のアスリートは、日頃のトレーニングの成果を発揮し立派な成績を残しました。
    前田活人さん(アルペンスキー) スーパージャイアントスラローム3位、ジャイアントスラローム7位
    吉井陽洋さん(スピードスケート) 222mレース2位、333mレース2位
    小山紗百合さん(スピードスケート) 222mレース1位、111mレース3位
    皆さま、応援ありがとうございました


    ■2017年4/16(日)「第10回インクルーシブイベントinトレッサ横浜」が開催されました■
    初夏を感じさせる晴天の下、トレッサ横浜で開催されたインクルーシブイベントには、当日参加の方も含め、チーム競技には11チーム約50名、個人戦には未就学児3名、小学生11名、中学生以上22名が参加し楽しみました。
    今回はオープニングをチア「マーメイズ」が飾り、締めは初めてのジプシーグルーヴ。フラメンコギターのボディーを叩きながらリズムに、参加者はノリノリでブレイクダンスをする障害者に拍手喝采でした。
    次回は、8月12日(土)「フリースロー大会」です。

◆主な支援企業◆

 いつも有難うございます

FANCLファンケル